生徒さんの声

  1. C.Sさん(40代・女性)

    私は歌うことに自信が持てず、自分にはできないものだと諦めていました。

    しかし、コロナ禍になり、うちにいる時間が増え、何をしようかと考えた時に「これからの人生、みんなのようにカラオケに行けたら楽しいだろうな。」と思いました。

    それで、オンラインレッスンをしてくれるところを調べ、思い切って先生に連絡をしました。

    そしてまず、電話で話を聞いてもらいました。

    最初の入り口で、分かりやすく、安心できたので、この先生にレッスンを受けようと決めました。

    レッスンでは、自分は何ができなくて何がいいのか教えてくれるので、練習への意欲が湧きます。

    だめなところをきちんと言ってくれるところがいいです。

    インタビュー

  2. R.Mさん(中学2年生・女子)

    小学5、6年生の時、ピアノをやっている友達を見て、「ピアノが弾けたらいいなあ。」と思っていました。
    でも、他に習い事を2つしていたので、ピアノを始めることはできませんでした。

    先生のところに初めて来た時、「思ったより鍵盤が大きいな。」と思いました。
    また、小学校の時、アコーディオンをしていたので右手は動きましたが、左手は全然で、楽譜も読めませんでした。

    吉岡先生は分かりやすくて、大事なことをコンパクトにまとめて教えてくれます。
    よく「分かりやすい」と書いてある参考書がありますが、丁寧に説明しようとして説明が長く、読む気がなくなるものが多いです。
    でも、吉岡先生は、最初はポイントを押さえて簡単に教えてくれて、実際にやりながらしっかりと教えてくれるので、とてもいいです。

    中学2年生 女子

  3. K.Mさん(20代・女性)

    もともと合唱団に入っていて歌うことは好きだったけど、自分の声に自信がなくもっと上手くなればと思っていました。

    オンレッスンは、最初は緊張したけど、楽しく歌えて、自分の声を褒めてもらえて、すごく自信がつきました。

    もっと自信を持っていいんだと思うことで、所属してる合唱団の練習でも今まで以上に声が出せてる気がします。

    自分にあった発声練習の方法等を考えてくださったり、個々にあった指導をしてくれるのがすごくいいなと思いました。

    20代・女性

  4. H.Sさん(70代・女性)

    以前からピアノのレッスンに通っていたのですが、前の教室ではリラックスしてレッスンを受けることができなくなり、別の教室に行きたいと思うようになりました。

    今は、気楽にレッスンを受けることができ、硬くならなくていいので続けられています。

    インタビュー

  5. H.Mさん(70代・男性)

    以前から、自分でピアノが弾けたらいいなと思っていました。

    吉岡先生が指導されている少年少女合唱団のファンで、定期演奏会には欠かさず行っていました。
    それで先生にピアノを習ってみようと思いました。

    先生は丁寧で、教え方が上手なので、励みになります。
    簡単な曲は両手で弾けるようになりました。

    70代・男性

  6. N.F様(60代・女性)

    私は一般の会社に勤めていましたが、あるきっかけで保育士になりたいと思い始めました。
    そして60歳を過ぎ、保育士試験に挑戦しましたが、音楽の問題が全く分からずに一度目は不合格でした。
    20代の頃、ピアノを習ってバイエル程度は弾けるようになっていたのですが、その後ピアノに触っておらず、楽典とかは全然分からない状態でした。
    それで、2度目の試験を受けるに当たって、合格するためには音楽を何とかしなければと思いました。

    実はその前に、あるピアノの先生に相談しましたが、「なぜ今からそんなことを?」とか「楽典は今から勉強しても無理ですよ。」と言われ、とてもがっかりしました。
    それで、吉岡先生を頼ることにしました。
    試験を受けることは不安だらけでしたが、吉岡先生に習って理解できたので、不安なくチャレンジすることができました。
    吉岡先生のレッスンを受けてよかったです!
    2度目の試験は3科目合わせて満点でした。
    おかげで、念願の保育士になることができ、子供達と関わった経験は私の宝物となりました!

    N.F様(60代・女性)

PAGE TOP